2008年02月28日

クリニックの選び方

レーザーによるワキガ手術はサジ加減が難しく、担当医によって効果に差が出るので、慎重にクリニックを選ぶ必要がありそうです。

ワキガ手術の一般的な費用は15〜30万円と高額です。

納得のいくワキガの手術を、しっかりと情報収集したうえで受けることをおすすめします。

実際にワキガ手術を受ける場合には、クリニックをどのような基準で選ぶべきなのでしょう。

ワキガ手術を担当する医師が日本美容外科学会の専門医であるかどうかが、ワキガ手術において参考になる目安です。

そしてなるべく美容外科クリニックでの勤務歴が長く、医師が壮年であるというのも選ぶ際には重要なことであり、若過ぎる医師や年配の医師はやめたほうが良いでしょう。

ワキガの症例件数が多いかどうかということと、クリニックが認定医療機関であるかどうかも調べましょう。

何の手術でも、ワキガ手術に限らないことですが、技術は一定数をこなしていなければ上達しないものです。

一般外科のデータとしての病院ランキングでも、症例数と実力は比例するという統計があります。
posted by kdi393 at 16:59| ワキガ手術の基礎知識